知日

 

zhiri.jpg 

 『知日』は、2011年1月に北京で創刊された、

日本文化やライフスタイルを紹介する月刊誌。

毎号テーマを絞り、日本のありのままの姿を紹介する。

これまで取り上げてきたのは

「制服」「明治維新」「暴走族」「妖怪」「鉄道」

「断捨離」「禅」「犬」「日本食」「手帳」「礼儀」など、

びっくりするようなタイトルが続いている・・・。

中でも「猫」や「漫画」は10万部を突破するなど、

メディアを始めとし、日中両国で大きな話題を呼んでいる

凄い雑誌なのである!! 

 

知日シリーズはこちら 

 

10298863.jpg  10249011.jpg  10323446.jpg  10270126.jpg

10321152.jpg   10324213.jpg      10323444.jpg  10315629.jpg


  ダイジェスト版  / なぜ中国人は、日本が好きなのか!(日本語)

10288922.jpg       10300171.jpg

 

そして 「知日」ムックの名物編集長、蘇静氏が自国を見つめ直す

待望の雑誌、「知中」が2015年に創刊。

同じく毎号テーマを絞り、中国のありのままの姿を紹介する。

まさに今後期待大のムック雑誌である。

 

知中シリーズはこちら

 

10316705.jpg   10326694.jpg   10320800.jpg


続いて、「知日-なぜ中国人は、日本が好きなのか!」の著者

神戸国際大学の教授であり、編集者、翻訳者でもある

北京出身の毛丹青(マオ・タンチン)先生のムック雑誌、

「外から見た日本、虫の目でみる日本」『在日本』を刊行、

日本人には書けない鋭い感覚が持ち味の雑誌が発行される。

 

在日本シリーズはこちら

 

10322688.jpg  10329218.jpg  10326832.jpg 

 

 「知日」編集、日々の生活の中にある美しいものを紹介する

姉妹編ムック雑誌「日和手帖」、「食帖」は、

中国の最新トレンドを知ることができる。

 

「日和手帖」シリーズはこちら

10302649.jpg    10302650.jpg   10298047.jpg

 

「食帖」シリーズはこちら

 

10329086.jpg    10329212.jpg   10329213.jpg