満鮮日報 影印シリーズ全8冊 発売中

https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/1a/19/4f/25142ea2809e605051b7c930605b2760.jpg?1507269022#w
「満鮮日報 影印シリーズ 全8冊」 出版しました!


満鮮日報の特徴―
満洲国で創刊され終戦近くまで続いた朝鮮語日刊紙。

朝鮮半島で活躍した言論人・文筆家を招き、
満洲国だけでなく中国、朝鮮半島情勢をも伝え、
政治、社会、経済、文化を一望。

充実した文芸欄、音楽や演劇などの娯楽情報、
豊富な広告など多彩な紙面を構成。



「満鮮日報影印シリーズ 」出版に寄せて― 
 早稲田大学名誉教授 大村益夫

『満鮮日報』は『満蒙日報』と『間島日報』を統合して1937年10月21日
に長春(当時の新京)で創刊され、日本の敗戦近くまで続いた日刊朝鮮語新聞。
従来あった韓国亜細亜文化社刊の影印本は五巻本で1939年12月1日から、
1940年9月20日まで。

今回亜東書店から刊行された影印本は、亜細亜文化社影印本の前と後の部分に
あたり、全8巻からなる。したがって両者の影印は重複しない。
亜東書店の影印本は韓国の延世大学中央図書館等で保存されている
マイクロフィルムの内容を越えるものではない。
(もともとソウルイメージ研究所が制作したマイクロフィルムを
延世大学等が所蔵していると聞く)だがマイクロフィルムは利用しづらか
ったり、閲覧に制約があったりするので、今回の亜東書店の影印出版は
そうした不便を解消してくれるものである。

今回の刊行は『満蒙日報』の1937年7月分と、
1940年10月以降1942年10月までの『満鮮日報』の影印である。
その中間に亜細亜文化社の影印が入る。
『満鮮日報』の刊行には「満州」における朝鮮人200万人の「指導機関」
たらんとする官憲側の意図が働いている。
社長副社長以下スタッフの大部分は朝鮮人だが、
それより日本人主幹の発言が重役会議で重んじられた。

日本の資金によって設立運営された報道機関として当然と言えば当然であった。
それでも、朝鮮本国では日本語が「国語」とされ、朝鮮語の新聞雑誌が
消滅寸前だった時期に、五族協和をスローガンとする「満州国」のもとで、
国内で抹殺されんとする朝鮮の息吹を朝鮮語をもって語るという役割を
『満鮮日報』は担っていた。だから『満鮮日報』は「満州」在住の朝鮮人を
主体としながら、その運営には本国から人材が集まってきたし、
また本国の多くの人士も協力し寄稿もしている。

もちろん「満州」の地が楽園たりうるわけもなく、
『満鮮日報』も日を追っていわゆる親日的色彩を濃くしていく。
朝鮮人は苦悩を背負いながら、それでも「満州」唯一の発表機関であった
『満鮮日報』に集まってきた。

今回の影印でも不満足な点がある。原紙がない以上仕方のないことだが、
『満蒙日報』はごく一部であるし、『満鮮日報』も1941年4月から
10月部分が抜けおちているし、1942年10月以降もない。
これら未発見部分と、『民声報』『間島日報』の発見がそろえば、
「満州」朝鮮人活動のほぼ全容が明らかになるだろう。

早稲田大学名誉教授 大村益夫
主要著書:「朝鮮近代文学と日本」㈱緑蔭書房2003.10
「「満鮮日報」文学関係記事索引」(大村益夫・李相範編)
早稲田大学語学教育研究  1995.11など多数
 



( ※詳細を記したカラーチラシあります。
ご希望の方はこちらからお問い合わせください)

  https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/80/83/11/e4dfa09bcf5c910fdb280f32b76d1de4.jpg?1510541927#h   https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/bb/af/05/161fe02f3cfe4d0acaab49c5732adc02.jpg?1510541933#h  https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/79/93/3d/dc506c97be16775f5faa60e0af4f8920.jpg?1510541939#h   https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/3b/f1/b3/49743e5345e9cb0418ca21f68e758bb3.jpg?1510541944#h

写真をクリックすると拡大できます。



https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/1d/0a/3f/988af587b8ec80f63a852b16d410a22c.jpg?1510290784#w

https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/25/3b/f1/4a1cf3ef33b2168f18eb7b1ee39b53bd.jpg?1510535491#w

https://www.ato-shoten.co.jp/public/images/5e/33/61/c74dd64eab53b45ab583371d880f14bc.jpg?1539136991#w

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。