10352337 陸淵雷金匱要略今釈

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

陆渊雷先生是中医现代化及中西医结合的先驱,他详细阐述了中医与科学的关系。他“欲冶中西为一炉”,达到两者结合产生一种新医学的目的。《伤寒论今释》初为陆氏于沪上三所国医学院授课时的讲稿,后成书出版,概述系陆氏“取古书之事实,释之以科学之理解”,综合前人注疏,参考日本医家研究成果,《金匮要略今释》刊行较晚,陆氏自认为该篇为潜心之作,屡经改易,特别重视从大处着手,推敲整篇的意思,辨别后人添加的文字,正本清源。该书最突出的特点是坚持“实证”。
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。