10355500 唐代仏教医学研究

( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

上篇:唐代仏教医学は印度仏教医学の三体液病因説を発展させ、伝統中医学の臓腑学説及び五行学説を内化させた。唐代医僧の診療案は内科、外科、七竅科、婦産科等に分けられるが,これらの診療手段を詳述する。下篇:医僧は仏教医学の伝播者であるが、著者はその医僧の籍生地、駐錫(居住)地、遊徙区等を地理分布の角度からその規則性を分析した。
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。