10358093 傷寒論述義

傷寒論述義
( 库存  200 ) 近刊/未入荷
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

丹波元坚于1827年撰《伤寒论述义》。该书是作者在研究其父丹波元简《伤寒论辑义》的基础上,参考各家学说,针对《伤寒论》中所述病情、病机予以重点剖析,以补《伤寒论辑义》之不足。此书1844年刊行后,作者于1851年又撰《伤寒论述义补》一篇附刊于后。《伤寒论述义》现存1844年日刻本(江户青云堂刻,版心题存诚室丛书)、1931年上海六也堂书药局铅印本、1931年绍兴育新书局石印本、1935年上海中医书局铅印本、《聿修堂医学丛书》本、《何氏医学丛书》本、《皇汉医学丛书》本等。
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。