10358212 青島市博物館蔵明拓本顔氏家廟碑

青島市博物館蔵明拓本顔氏家廟碑
( 库存  200 ) 近刊/未入荷
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

本书是青岛市博物馆藏唐颜氏家庙碑明拓本,《颜家庙碑》是颜真卿为父亲颜惟贞庙而立的,自叙家谱世系详细,刻于建中元年(780)七月,颜真卿撰书,楷体,李阳冰篆额。四面刻字,前后两面各廿四行,行四十七字,左右两侧各六行,行五十二字。碑石原在长安颜家祠,宋时李准移置府城文宣王庙。今在西安碑林。颜真卿(709-784,一说709-785),字清臣,京兆万年(今西安)人。代宗时官吏部尚书、太子太师、封鲁郡公,人称“颜鲁公”。颜真卿是大书法家,家喻户晓。他创立了方严正大、宽博雄浑的颜体,彪炳千秋。“颜筋柳骨”的称誉,讲
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。