10360493 【和書】訂補薬性提要解説

  • 森由雄著
  • 源草社
  • 2020年03月
  • ISBN:9784907892258
  • 備考:A5/167p/
  • 3,300円
  • 3,300円 (10%税込)
( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

『訂補薬性提要』とは江戸時代、天保八年(1837)の刊。その元となる『薬性提要』は文化四年(1804)に名医・多紀元簡によって著されている。一般に用いられる種々の薬物について、実用を目的にその薬能を簡潔に記した内容となっている。それを元にして後に山本高明の訂補による『訂補薬性提要』が出版された。本書はその江戸期の本草学の入門書である歴史的名著を簡明に解説、445生薬、現代の漢方臨床に存分に生かせる1冊。
ローディング中です...

関連商品


  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。