10361158 思益梵天所問経三種訳本比対暨研究(全彩版)

  • 思益梵天所問經三種譯本比對暨研究(全彩版)
  • 果浜編撰
  • 万巻楼図書出版公司
  • 2020年02月
  • ISBN:9789864783441
  • 備考:B5/468p/精装/繁体字
  • 7,568円
  • 7,568円 (10%税込)
( 库存  200 ) 在庫要確認
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

西晋・竺法護が286年に譯出した『思益梵天所問經』最古の訳本『持心梵天所問經』、その後後秦・鳩摩羅什が403年に譯出した『思益梵天所問經』、北魏・菩提流支が518年に譯出した『勝思惟梵天所問經』を比較対照し、研究を行った。カラー印刷で見やすい。(繁体字横組)
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。