10360206 鄧石如 張子東銘

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

鄧石如(1743-1805)、初名琰、字石如、後に清仁宗の諱を避けて名を石如、字を頑伯とした。《張子東銘》、嘉慶10年(1805)の書、八幅屏、境界有。各屏風2列、各列8字、計122字。鄧石如晩年の篆隷技法が高度に組み合わさった代表作。刻本であるが、太く綿密な筆画は失われていない。1頁2字ずつ収録、巻頭に全体の縮小図版を付す。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 古音匯纂 入荷!

  • 新華字典(第12版)入荷!

  • 日本を知るための本・知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 長らくのご愛顧ありがとうございました。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。