10368457 日本対中国的認知演変:従甲午戦争到九一八事変

  • 日本对中国的认知演变:从甲午战争到九一八事变
  • 王美平著
  • 社会科学文献出版社
  • 2021年01月
  • ISBN:9787520170253
  • 備考:B5小/473p/精装/
  • 10,164円
  • 10,164円 (10%税込)
( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

日清戦争から満州事変までの日本の政界・軍界・知識界・民衆の対華認識を整理。日本各界の日清戦争、戊戌の変法、列強の中国瓜分、義和団運動、清末新政、辛亥革命、五四運動、国民革命などに対する認識と対策を考察し、日本の満州事変発動への影響を探究。日本の対華観と侵華政策との相互関係を解釈、近代日本の対華観の流派・特徴・法則などを指摘。
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。