10372191 傷寒論校注語訳

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

郭靄春(1912-2001)は天津中医学院(現天津中医薬大学)終身教授、医史文献学家、中医学家、目録学家、校勘学家。中医経典の整理と臨床経験との融合の他、目録学や校勘学、史学上の業績も大きい。本書は人民衛生出版社影印成無己『注解傷寒論』明趙開美本を底本とし、6種の善本を対校本として整理し、成注、校、注、語訳を施した。(簡体字横組)
ローディング中です...

関連商品


  • 2022年 友好手帳

  • 中国鉄道時刻表 2021秋

  • 中国近代華僑教育史料叢編 全6巻8冊

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。