10285461 張卿子傷寒論(影印本)全1函5冊

( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

明末清初の銭塘医派の代表的人物である張遂辰による『傷寒論』注釈。許叔微・朱肱ら各家精論を採用し、『傷寒論』の全文に注解を施す。後賢の発見を増加するだけでなく、張遂辰個人の見解も加えている。天啓四年(1624)成書。今回、中国中医科学院図書館所蔵の清初聖済堂刻本を底本として影印出版。線装。
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 長らくのご愛顧ありがとうございました。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。