10335026 黄帝内経注証発微

( 库存  200 ) 近刊/未入荷
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

明代医家马莳将《内经》重新分卷注释,著成《黄帝内经素问注证发微》《黄帝内经灵枢注证发微》各九卷,成为全本注释《内经》的第一家。在注释过程中,每篇首解篇名,次分若干章节,按原文次序逐句解释,以《素问》、《灵枢》对证注释发挥,对疑难字词的解释旁征博引,音义并举,多有创见。马氏在太医院任职时积累了大量临床经验,尤其擅长针灸经脉,其注有着很大的实用价值。本次整理出版的《黄帝内经注证发微》,是将两书合为一编。《素问注证发微》以明万历十四年(1586)初刊本为底本,《灵枢注证发微》以明万历十六年(1588,)宝命堂刊本为底本。原书均为繁体竖排,现改为简体横排,并加现代标点,以便读者的阅读与研究。
ローディング中です...

  • 古音匯纂

  • 新華字典(第12版)

  • 日本を知るための本・知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 長らくのご愛顧ありがとうございました。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。