10338423 ◆殷墟甲骨文書体分類萃編 第5巻何組類

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

何組類甲骨は殷代中後期、“五期分法”の第三期に区分される。何組卜辞は主に小屯村北から出土、亀骨併用、多くは亀甲で村南系列の無名組卜辞時代にほぼ相当する。称謂、字形、貞人等特徴により三類に分かれ、数量上、最も多い何組三類は約2000余片。本書は“何組類卜辞綜述”をはじめに載せ、その後何組類卜辞範本33件を収録、写真と拓本を対照して載せたほか、局部拡大図、原著録参考、現蔵地、文档釈文、原版対応の小楷釈文を収録。収録図版は2016年以前中外出版甲骨著録資料、甲骨正面写真、拓本は原則原寸、一部縮小は実寸を注記。
ローディング中です...

関連商品


  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。