10340833 医学衷中参西録(第3版)上下冊

( 库存  1 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

河北塩山名医張錫純(1860-1933)著。本書は生涯の祖国医学研究の成果であり、中西医彙通の先駆けとなった。当時『山西医学雑誌』は「医書中第一可法之書」、『紹興医報』は「医家必読之書」と評した。今日なお臨床防病治病、科学研究の指導に貴重な参考書である。原書は1918~1934年までに7期に分けて刊行及び再版が繰り返され、その都度修訂が加わる。1957年に8期及び継承者が遺稿を加わる。今回、各期の最後の版本を底本とし、その他の版本を校本として点校を施す。初版2002年、再版2006年。(簡体字横組)
ローディング中です...

  • 知日

  • Yahoo!ポイントがたまる。

  • 楽天ポイントがたまる。
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。